<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
さいたまへ
お友達が企画した、農園でBBQパーティーと映画上映会に誘われたので
久々に埼玉県に上陸!
普段なかなか行けないので、この際行きたかったお店へGO!

ヤマコーヒーさん
f0072537_18303280.jpg
全然知らなかったんだけどいつの間にやら実店舗が出来ていた!
古道具屋さんみたいだった(期間限定みたいだけど)

内装とか、色々好みだ!

rytasさん
f0072537_2111230.jpg
全くの偶然だけど、ちょうどお店を改装したばかりのようで
確かに以前より広くなっていたような!

リトアニアの食器は、かわいいなあ。
シンプルな器が多くなってきたので、少し派手なものも加えたいなあと思った。

荷物になるので買わなかったけど(ごめんなさい)

自分の場所を持つと決めてから、お店の内装・外装ばかりに目が行く・・・

f0072537_2112450.jpg
農園シネマも、楽しかった!ロハスな雰囲気。
おやつとか、コーヒーとか、ごはんとかそういうのを集めたお祭りも楽しいだろうな。
オープン型のsaorin食堂をぜひ実現したい!
[PR]
by greenfreak | 2012-04-30 18:20 | アトリエができるまで
床パズル
f0072537_18192933.jpg
鎌倉のFIVE FROM THE GROUNDさんから安価でゆずってもらった床材を放置したままだったので
そろそろやらねば、と2階の床材パズルに着手。

まずは、トイレのドアを外して、下5cmほどを丸のこでカット。
これで、床材を敷いても開け閉めは大丈夫のはず。

そもそも、床材を敷くのは2階の半分の予定なのだが、足りるのか全く足りないのか不明。
束をばらして、ああでもないこうでもないと並べ替え、敷きつめ、長すぎるものは
丸ノコでカットし・・・どうにかパズルが完成!
結果、何本か余った。買い足す必要がなくてよかった!

本当は全て同じ向きにしたかったのだけれども、まあしょうがない。
ただ並べただけで、固定等は何もしていないのだが、床材1枚1枚がそもそも重く、
しかも隙間なくびっしり並べられたので、動くことはないから多分このままでも大丈夫。
f0072537_18195642.jpg

いやーやっぱりかっこいいな。
本当は2階全部敷きたかったけど、まあいいか。

床が完成して、一気に2階が身近になってきた。

あとは、中2階の穴が開いた壁をベニヤ板などで補修。
電動ドリルでガンガン固定。ちょっとした大工さん気分だわ。

そうこうしているうちに、土曜日なのに水道工事屋さんがやってきて、
中2階の水漏れを直してくれた。
1階の入り口付近の鋳物も、翌日施工してくれるそうだ。
確認したら、メーターの隣の水道も直してくれたそうで、ホースをつなげば水が使える!

ホームセンターで、30mのホースを買ってしまったんだけど・・・
そんなに長くなくてもよかったかも。でもよかった。
シャッターや、1階のモップ掃除が格段に楽になる。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-28 18:19 | アトリエができるまで
トイレとシンクがピカピカに
午前中の打ち合わせを終え、お昼頃に浅草橋へ。
午後に、先日注文したソファが届くことになっていたので、
作業しながら待つことにした。
f0072537_1816798.jpg
f0072537_18164478.jpg
一昨日、大家さんが手配してくれたクリーニングで、2階のトイレとシンクがピカピカに!
初めてこのガレージでトイレを使った。
これでコンビニ通いは必要なくなる。助かった。
(今まで、ペンキだらけのよれよれの恰好で、近くのファミマで
トイレを使わせてもらっていたのだ)
f0072537_18161993.jpg
シンク清掃前
f0072537_18165211.jpg
トイレ清掃前。ここでさすがに用は足せない・・・

1階の天井を塗り直していたら、たまたま大家さんが来た。
トイレの便器を交換してくれるそうだ。ますます快適になる!うれしい。

改めて、天井をながめていた大家さんがぽつりと、

「この家も、きっと喜んでるよ」とつぶやいた。

なんか、妙にうれしかった。

夕方五時頃に、ソファが到着!
カバーを外そうとしたヤマトのお兄さんに、ストップをかけた。
ペンキ塗りの本番はGW。カバーを取り外せるのは、まだ少し先。
f0072537_18171213.jpg
前から入ってみたかった、浅草橋でおいしいと有名な中華屋さん「水新菜館」でお昼ごはん。
値引きされていたのでついタンメンを頼んでしまったけど、ここはどうやら
あんかけ焼きそばと広東麺が有名みたい。今度はあんかけ焼きそば食べよう。

[PR]
by greenfreak | 2012-04-27 21:05 | アトリエができるまで
電気屋さん・サッシ屋さんと打ち合わせ
土曜日に手描きで作ったラフを元に、わかりやすい電気工事の図面を作った。
2階はもともとコンセントが豊富なので、蛍光灯を外してシーリング引掛け器具に
してもらうくらいだが、やはり1階がかなり大がかり。コンセントにスイッチに
照明に・・・あれやこれややってもらわなければならない。

大雨だったので、ガレージまで車で移動。
道は単純だし楽だ!これからは用事がない限り車移動にしよう。

ガレージに到着し、既にいた電気屋さんに図面を渡し、大まかな説明をした。
今ある蛍光灯は全て撤去し、既存のコンセントは生かし、さらに増設+
天井にシーリング引掛け器具を設置してもらう。
1階だけならまだしも、中2階と2階もあるため、工事には3~4日かかるかも、と言われた。
全日程の立ち会いは難しいかもしれない。

続いてガラス屋さんが来て、引き戸のガラス+サッシ板交換の見積もりに来たのだけれども
引き戸の枠が、正面向かって右側の建枠がなぜか下がってきていて、立て付けがめちゃめちゃ悪い。
今回の物件で、一番の難関は引戸なのかもしれない。

でもとりあえず、ガラスの交換は可能らしいので、今ある引き戸の枠をそのまま
再利用することになりそうだ。

大家さんも来てくれて、天井がきれいに塗れた旨ほめられたので(多分素人にしては)
がぜんやる気がUP!
ほんとは別件の仕事があったのに、ついつい夢中になって天井の仕上げをしてしまった。

つ、疲れた・・・

でもまた今日も進展があった。少しずつ前進しているのがうれしい。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-23 18:14 | アトリエができるまで
ジョイフル本田でガス管物色
f0072537_18142223.jpg
ジョイフル本田千葉ニュータウン店に出かけ、資材売場を物色。
以前、とある雑貨屋さんで見かけた、手づくりのハンガーラックに一目ぼれし
材料を探していたものの、これだ!というものがいまいちなく・・・
というのも、お店の人が“水道管”を使ったもの、と説明してくれていたのだが
実は“ガス管”だったというオチだった。
どうりで水道管のコーナーを探しても、それらしきものがなかったわけだ。
f0072537_18143477.jpg
ジョイフル本田の中をあちこち探し回り、目的のものをようやく見つけた時の感動!
さっそく、商品を地面に並べつつ(笑)必要な材料をピックアップした。

うまくできるといいなあ。

あと、その他細々した物を購入。
白ペンキが、一斗缶(18リットル)を買ったにもかかわらず、早くも足りなくなりそうなので
追加で買おうとしたけど、今使っているメーカーのペンキの取り扱いがないらしい。

同じ白でも、アイボリーやミルキーホワイトなど、メーカーによって色合いが微妙に
違いそうなので、ペンキ購入は先送りに。

さて、明日は電気屋さんと、サッシ屋さんの2件、連続で打ち合わせ。
もめていた引戸だが、結局今ある引戸の枠をそのまま利用して、中のガラス部分を
交換してもらうことにした。枠を塗りかえれば印象も変わると思う。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-22 18:13 | アトリエができるまで
天井、もうすぐ塗り終わる
f0072537_1813333.jpg
ペンキを塗るなら、土曜日。と我々の中で暗黙の了解が出来た。
翌日、目覚めの後に来る疲労感が半端ない。
激しいスポーツをした後とは、また別のつらさだ。
スポーツの場合は、その時にものすごく疲れていても寝たら元気になるけど、
ペンキ塗りは終わってからはまだいける、と体が勘違いしている。
で、翌朝めちゃつらい。全身に微妙な筋肉痛がへばりついている感じ。

今週は、1階奥部分の平坦な天井をペイント。
手前の凸凹天井とは勝手が違うので、どれくらい時間がかかるのか
見当もつかなかったけれども、意外にさくさく進む。
やはり平坦は楽!ローラー早い!

最初に手を付けた凸凹天井が、どれほど難関だったかを後から実感した。

これは、平坦な壁なんてちょろいな。

意外に時間が余ったので、凸凹天井のムラがある部分をやり直し。
もうすぐ、天井部分が全て塗り終わる。
少しずつ、ゴールが見えてくるのはうれしい。

とはいえ、中2階部分もあるんですけどね。(暗室スペースにすべく真っ黒にするつもり)
[PR]
by greenfreak | 2012-04-21 18:12 | アトリエができるまで
見積もりが出た
午後に内装業者さんから連絡があり、見積もりをお願いしていた
空調と引き戸の額が出たとのこと。

空調(エアコン)は、1階+2階のエアコン2台+取り付け料全て込みで
この金額は安い。(と内装屋さんも言っていた)

ただ、ネックは引戸。
金額を聞いたら、マックスでこれくらい、と思っていた額の2倍。
完全に予算オーバーだ。

材料費は張らない木枠で、と指定していたものの、やはり最初からの
オートクチュールだと高くなってしまうのか。

再度要検討。

引き戸の見積もり額が高いーとつぶやいたら、青山の古道具屋さんから
リプライがあり、建築設計の経験ありで、自分の店も自主施行なので
相談に乗ってくれる云々。

この前も、ソラトカンさんが、余っている店舗用照明を提供してくれたりして、Twitterを通じて、
アトリエが出来るまでの道のりを色んな人が見守ってくれているんだと思うと、
何だかすごくうれしかった。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-19 18:11 | アトリエができるまで
活版印刷屋 大伸さん
朝から、内装業者さんから電話がかかってきて、ガレージで私が日曜に
置いていった引き戸のデザインを見つけたので、結局電話でやりとりすることになった。

デザインはレトロな感じで、木枠は黒に近いグレー、はめるガラスは全て
透明なものに、とお願いした。
あと、ついでに電気屋さんの紹介をお願いしてみた。
プロに聞くと色々早い。

午前中、馬喰町ART+EATカフェで打ち合わせをしてから、
午後は活版印刷屋 大伸さんに直接お邪魔してみた。

f0072537_18104824.jpg
Twitterでつながった活版印刷屋さん、調べてみたらガレージから徒歩5分と
めちゃめちゃ近かった!しかも、以前WSをやったことのある埼玉の雑貨屋
ソラトカンさんとつながりがあり、ご縁って本当にあるのだなあとしみじみ思う。
活版印刷機が実際に稼働している様を見学させてもらった。おわーすごい。
思いがけず、大人の社会科見学だ。

前からやってみたかった活版印刷の名刺、やっと注文できそうでうれしい。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-17 18:08 | アトリエができるまで
一心不乱にペイント
今日はペンキ塗りの日。

内装工事は終わっていて、大工さんの荷物などはすっきり片付いているはずなので
がっつりペンキを塗ろうと、気合いを入れていった。
初日の経験をふまえ、ペンキが降ってきてもOKなように、100均でレインコートを購入。
フード付きなのでばっちり。
一応、旅館名入りのどうでもいいタオルもほっかむり用に持参。

行きがけ、14号沿いにあるリサイクルショップをのぞいてみたら、思いがけず掘り出し物がたくさん。
どうせ車だしいつかは買うので、と色々買いこんだ。
無印のオーブンレンジ、大人用のトルソー、そしてこれは珍しい!と心躍った、和文タイプライター。
英文はよく見かけるけど、和文はなかなか見ない。
おそらく動作はしないとのことだけれども、漢字の活版だけでも価値ありだ。
店長さんに話を聞いていたら、6,300円が4,200円になった。ラッキー。

そしてガレージ到着。
ぼこぼこに穴が開いていた壁は、全てきれいになっていた。
そして奥の窓も、鍵付の最新サッシ窓に交換されていた。
2階の床も、指定した床材に!
メーターを取りつける箇所も、掘り起こされて工事がされていて
ためしに2階のトイレを流してみたら、水が流れた!
蛇口からも水が出たー。やったー。やったー。
トイレの便器がまだ汚くて、用をたすのはためらいがあるけれども
とりあえず水が出たのは大きな前進だ。

f0072537_1872253.jpg
そして、二人でレインコート+タオルほっかむり+メガネ+マスク、と
このままではあやしすぎて出歩けないほどまでに完全防備のスタイルで、ペイント開始。
f0072537_1875489.jpg
一人では果てしなすぎた天井の広さが、二人だと役割分担が決まってきて効率よく塗れる。
また、一度ハケでざっと塗って、ある程度乾いてから今度はローラーでがっつり塗る、と
流れの要領もつかめてきて、作業が早くなってきてからは俄然楽しくなってきた。
f0072537_188585.jpg

f0072537_1882387.jpg
ちゃんと天井が白くなっていくので、前回よりはるかに達成感が高い。
ほとんどしゃべらずに一心不乱に塗りまくり、一番面倒な天井半分の
凹凸がある箇所、ほぼ全てを塗り終えた!

合計5時間くらいもくもく塗っていたことになる。今日はがんばった。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-15 18:06 | アトリエができるまで
内装業者さんから電話
お昼頃、見知らぬ携帯番号から着信があったので電話を取ったら、
ガレージの内装をやってくれている大工のお兄さんからだった。

「引き戸のデザインはどうしますか?旦那(大家さん)から言われたのは
木枠で、ってことですけどよくわからないんで・・・・」

来週、ガレージで直接打ち合わせすることになった。

大家さん、ちゃんと伝えてくれていたんだーうれしい。
今の引き戸は、なんか微妙なシルバーのアルミサッシで、
どうしても変えたかったのでほんとにうれしい。

引き戸は、金額にもよるだろうけど大家さんとの折半か、全額私負担になるはず。
だけどやはり門構えは重要なのでよかった。

打ち合わせまでに、イメージに近いドアの写真資料を作らなければ。

理想は、アイアンフレームの、工業チックな引き戸なんだけど、
大家さん曰く、鉄は高いらしい。
なので鉄枠はあきらめ、木枠で作ってもらうことにした。
枠の色はブラック。
アトリエは、かわいらしいというよりも、どちらかというと男性的で
スタイリッシュな雰囲気にしたいなと思っているので、ドアの枠は黒。

そのうち外壁の色も決めなければいけない。
一番いいのはオフホワイトだけど、汚れが目立つらしく大家さんが渋っていた。

そしたらグレーにしようかな。

f0072537_186051.jpg
追記:こんな感じで資料を作った。イメージが伝わるといいけど。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-12 18:05 | アトリエができるまで