カテゴリ:思うこと ( 4 )
原発について
f0072537_15281235.jpg
地震から2週間以上が経過しました。
日々、ニュースが報道されるたびに、色々なことを考えています。

毎日当たり前のように使っていた電力、それを供給していた原発という存在、
東京で使われる電力は、福島にある原発で作られるということ、
そして原発=原子力発電は、一歩間違えばとてつもなくおそろしいものだということ。

私は、今回の震災がなければ、そのような事実は日ごろほとんど考えたこともなく、
無関心というレベルにさえも到達していないくらい、無知でした。

原発については賛否両論あるけれど、そのコンセンサスが今日の日本を担っていたはず。
原発は、事故が起きたらおそろしいものだ、という認識はあっても、
じゃあ今すぐに原発をやめて、今さら全く電気のない生活には戻れるか。
それはほとんど不可能だと思います。
人は慣れる生き物だから、電気なしの生活も可能かもしれませんが、
私は、結果として国としての衰退をよしとは考えません。
今回の節電レベルとは、訳が違います。

でも今、原子力発電に代わるほどの電力を供給できる発電は、ない。

ただ、今はそうでも、アイスランドでは地熱発電が盛んだったり、
クリーンな風力発電が注目されていたり。
ソーラー発電で、何割か自家発電している世帯もありますよね。
もちろん、色々な要因で非現実的な方法もあり、今の段階では、これらを
原発と同じ土俵に並べるのはナンセンスだとわかっています。

でど、それでも。
このまま原発に頼っていくのは是か非か。私の意見は非です。

一番大事なのは、このままではいけない、と皆が思って、そして考えることだと思います。
どうすれば原発だけに頼らない発電ができるか。蓄電技術の研究をもっと進められないか。
コストの問題があったり、インフラを整備するのは莫大な時間と労力がかかったり、と
簡単にはいかないことばかりだけれど、それでも人々の問題意識があるかどうかで、
だいぶ違うのはないかな、と。

国民の無関心は、危機的意識を遠ざけるから。

何を今さらえらそうに、と自分にツッコミを入れてますが・・・。


「何かあってからでは遅いのだ」

今、その“何か”がまさに起きてしまったのだと思います。
「想定外だった」という言い訳は、もはや通用しません。
国と企業、学校など、学が集まる機関で協力し合って、よりよい方向に進んでいく。
私も、国民の一人として、三大義務の二つ、勤労、納税をきっちり果たしたいと思います。
あ、あと来月ある選挙の投票も。



無知、不勉強であることは重々承知しており、専門家でもないのに意見を言うのも
おこがましいかもしれないのですが、あえてまじめに書いてみました。
あくまで一個人の意見です。


≪追記≫

旦那さんの実家は福井県です。
福井にも、もんじゅという名の原発があります。

もし、今回の地震が太平洋側ではなく、日本海側だったら。
福島と同じ事故が、福井でも起きていた可能性が高いです。

原発推進派の方に聞いてみたい。

もし、あなたの家族が原発のある場所に住んでいるとして、今回のような事故があっても
それでもまだ、絶対に原発が日本に必要だと言えるのか。

今、日本で起きていることは、もはや決して他人事ではないのだと思います。

f0072537_21203015.gif

ご感想、ご意見ありましたら、こちらにメールをください。

saoryng☆withe.ne.jp(☆を@に変えてください)

f0072537_21203015.gif

twitterやってます。
→メニューからもどうぞ。
http://twitter.com/saorinphoto

f0072537_21203015.gif

WEBマガジン「写真花」上で、隔月でコラムを書いています。
私が撮った写真はもちろん、ブログや著書では書ききれなかった内容も
バックナンバーで公開中!
「写真を楽しむ、写真で楽しむ」

f0072537_21203015.gif

f0072537_1215197.jpg







「たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方」(MdN出版)2010年11月24日(水)新発売!こちらから


f0072537_120235.jpgf0072537_12167.jpg
[PR]
by greenfreak | 2011-03-28 15:28 | 思うこと
残す写真
f0072537_1555207.jpg
昨年の秋、友人のお子さんの七五三の写真を撮らせていただきました。

今まで私は、旅の風景や街のスナップ写真などを好んで多く撮っていたのですが
最近、写真に対する気持ちや見方などが段々変ってきたせいか、
人物写真、特に家族写真っていいなあと思うようになりました。

多分、今までやってきた写真雑貨の仕事とは少し違う、“本当に残していきたい写真”
というものを真剣に考え始めたのだと思います。

お仕事、ときちんと呼べるのかどうかは微妙な、神社での気軽なスナップ撮影でしたが
私にとっては、これからやっていくことの新たな一歩という気がしました。

saorin作のアルバムなどに写真を入れて、データも一緒に送ったら
親御さんのお礼のメッセージのほかに、その子が直筆で書いてくれた
「さおりんしゃしんありがとう こんどいっしょにあそぼうね」というお手紙(似顔絵つき!)
が入っていてすごくうれしかった!

写真って、雑貨にしなくても贈り物になるんだ!と改めて思いました。

写真とモノづくりはこれからも多分、続けていくと思います。
でも、“残す写真”について、新たに活動を始められたら、と思っています。
まだぼんやりとしか思い描けていないのですが。

f0072537_21203015.gif

twitterやってます。
→メニューからもどうぞ。
http://twitter.com/saorinphoto

f0072537_21203015.gif

WEBマガジン「写真花」上で、隔月でコラムを書いています。
私が撮った写真はもちろん、ブログや著書では書ききれなかった内容も
バックナンバーで公開中!
「写真を楽しむ、写真で楽しむ」

f0072537_21203015.gif

f0072537_1215197.jpg







「たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方」(MdN出版)2010年11月24日(水)新発売!こちらから


f0072537_120235.jpgf0072537_12167.jpg
[PR]
by greenfreak | 2011-01-08 16:09 | 思うこと
サークル
f0072537_0243316.jpg
いまだに沖縄の思い出にひたる日々。長すぎ?
うーん仕事が進みません。(笑)
それにしても、取材の時間よりも、原稿ライティングの時間よりも、色々人とやり取りして調整する時間がダントツ1位ってどうよ?
もうーめんどくさい。それぞれ直接しゃべってくれよという感じ・・・
(でも、仕事ってそんなもん)

最近思ったこと。
"サークル"について。
今、写真サークルニーチが楽しくてしょうがないです。
この歳になって、仲間ができたことがうれしくて。
沖縄合宿もすんごい楽しくて、あのコテージで、あのメンバーで、ずーっと共同生活したかった。
それで思い出すのが、学生時代のテニスサークルのこと。
テニスの仲間達も、あのときは心から楽しめる仲間だと思っていたし、今もそれは変わっていないけれど、学生のサークル活動には、"卒業"というリミットがあり。
私はサークル仲間の1人だった人と結婚したし、今でもサークルの女友達と飲んだり、この前京都一人旅のときには、滋賀在住の男の子の家に遊びに行ったり。
そんな感じで、個々に会ったりしてはいるけど、あのメンバーが全員集合で、夜通し飲み明かしたりすることはもうないのだと思うと、本当にさびしかった。
メインメンバーの男女11人中、既婚が8人。(私とM君も入れてだけど、けっこう多い?この数字・・・)
こうなると、もう気軽に会おうという言いだしっぺすらもいなくなるわけです。
でも、ニーチは活動にリミットがない。
写真撮りたい!っていう人が集まってるわけだから。
そして思うに、写真を撮る人たち=表現する人たちばかりだからなのか、みんな本当に、個性があってすごく素敵な人ばかり。
縁ってすごいなーーーと、思う今日この頃です。
ニーチのみんなが、一生の写真仲間になってくれたらいいなあ。
これからもよろしくです、ニーチ。

写真は、合宿中みんなで作った朝ごはん。
沖縄の写真ができたのだけれど、不思議とあまり海の写真がなかった・・・・・何で?

my website ------ green freak

日記を読んだら、毎回女の子をクリックしてね♬

[PR]
by greenfreak | 2006-10-14 00:29 | 思うこと
仕事と趣味を考える
f0072537_23495085.jpg
新しい仕事を始めてから、ついついふっと、仕事のことを考えるようになった、とM君に話したら、「社会人になったね。」と言われた。
と同時に、green freakのサイトのことや、写真雑貨ワークショップのこと、雑貨や写真のこと、たくさんの大好きなことを考える時間がその分、少しずつだけど比重が減った。
けど、その分引き出しが増えたのだ、と思うことに。
私が好きな、文章を書くことと、写真を撮ること、これが仕事になったのだから。

とはいえ、12月に出展することにしたイベントと、あと今、ある決まりかけていることが一つあって、写真雑貨を作りたい!とうずうずしていることも確か。
この前のイベントに展示できなかった、豆本の新作や、あとカレンダーも作りたいし、紙ものではない写真雑貨を作ろうとあれこれ考え中。
間に合えばいいのだけれど。
考える時間の比重は減っても、やっぱり写真撮りたいしモノを作りたい。
めまぐるしいけど、今、あえて色々なことに貪欲に、そして欲張りにいきたいなと思う。
今、本当にそういう時期なのだと思う。私の中で。
あとは、自分の体力と睡眠欲と、時間に相談という感じか。

-----------------------------------------------------

久々に、"服を買う"という目的メインで買い物へ行きました。
会社勤めだった頃には、絶対着ないと見向きもしなかった服が、最近すごくかわいく思える・・・
好みって変わるんだなーと改めて思う今日この頃。
少しずつ、少しずつ、カジュアルsaorinになってます。多分。
服も買ったけど、やっぱり、写真をいい感じに展示できるモノにもついつい目が吸い寄せられてしまい・・・
かなりおもしろいモノをゲット。いいお買い物ができました(´▽`)

今日の写真は、先日行った鎌倉ぶらり旅での1枚。
最近写真について思うことが多く、何か前よりも気軽にシャッターを押せなくなったせいか(^^;)、枚数が少なかった・・・(笑)
このときご一緒したみっちさんは、昨日の私のワークショップにもわざわざ足を運んでくれました。他にも参加してくれた皆様、本当にありがとう~~~(^^)/~

my website ------ green freak

日記を読んだら、毎回女の子をクリックしてね♬

[PR]
by greenfreak | 2006-10-01 23:58 | 思うこと