カテゴリ:アトリエができるまで( 52 )
内装業者さんから電話
お昼頃、見知らぬ携帯番号から着信があったので電話を取ったら、
ガレージの内装をやってくれている大工のお兄さんからだった。

「引き戸のデザインはどうしますか?旦那(大家さん)から言われたのは
木枠で、ってことですけどよくわからないんで・・・・」

来週、ガレージで直接打ち合わせすることになった。

大家さん、ちゃんと伝えてくれていたんだーうれしい。
今の引き戸は、なんか微妙なシルバーのアルミサッシで、
どうしても変えたかったのでほんとにうれしい。

引き戸は、金額にもよるだろうけど大家さんとの折半か、全額私負担になるはず。
だけどやはり門構えは重要なのでよかった。

打ち合わせまでに、イメージに近いドアの写真資料を作らなければ。

理想は、アイアンフレームの、工業チックな引き戸なんだけど、
大家さん曰く、鉄は高いらしい。
なので鉄枠はあきらめ、木枠で作ってもらうことにした。
枠の色はブラック。
アトリエは、かわいらしいというよりも、どちらかというと男性的で
スタイリッシュな雰囲気にしたいなと思っているので、ドアの枠は黒。

そのうち外壁の色も決めなければいけない。
一番いいのはオフホワイトだけど、汚れが目立つらしく大家さんが渋っていた。

そしたらグレーにしようかな。

f0072537_186051.jpg
追記:こんな感じで資料を作った。イメージが伝わるといいけど。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-12 18:05 | アトリエができるまで
エアコン
f0072537_18414100.jpg
この日は家にこもって別の仕事をしようと思っていたのだけれども、
2階の床材を見本帳で実際に見て決めるために、午前中だけ出勤。
渡された分厚い見本帳とにらめっこ。フローリング調、テラコッタ調、大理石調・・・
とにかく種類は豊富だけど、結局のところクッション材のため
見た目は違っても質感は同じ。
何だか見ているうちにどうでもよくなってきた。
結局、2階半分に敷きつめる予定の、FIVEさんからゆずってもらった木床材と
同じ色合いのフローリング調にしてもらう。

それから、エアコンを取り付けたい旨を伝えると、大工さんがすぐに
空調業者さんを連れてきてくれて、1階・2階ともに見積もりを出してくれることになった。
どうやら、市販の量販店で買うよりも断然安い、全国から注文がある格安の業者さんらしい。
そういう相場もよくわからないので助かった。

内装がまだかかるうちは、一気にペンキも塗れないし、ほかの仕事もあるので
この日は午前中だけで切り上げて帰ってきた。
今抱えている仕事をもりもり片づけなければ、アトリエ作りに集中できない。
勝負はGWだ。とにかくがんばろう。

余談だけど、行きと帰りに、色々気になっていたお店やギャラリーに行ってみた。

行きがけ
f0072537_1842955.jpg
レントゲンヴェルケ 
CASHI 

2軒とも、馬喰横山からすぐのところにあるギャラリーだ。
行きがけはまだ時間が早かったのでOPEN前だったけど、雰囲気がわかってよかった。

ちなみにどちらもR不動産がらみのギャラリーらしい。
R不動産ってつくづくすごいと思う。


帰り道(寄り道)
f0072537_1844059.jpg
HI-CONDITION 

アトリエから徒歩数分のところにあった!
ステンシルと革小物のアトリエ兼、ギャラリーみたいだ。
ちょっと入りづらかったのでまた今度にした。
サイトを見たら、現状の私と同じく、古い建物を改築している写真がたくさん載っていた。


f0072537_1845185.jpg
カキモリ

蔵前にある文房具屋さん。
ずっと気になっていたのになかなか寄ることができず・・・
うちのアトリエからは歩くと10分くらいあるけど、今度正式にOPENしたら
ぜひ挨拶に行きたいな。
カキモリさんのノート作りとコラボで写真ノートを作るWSとか。
これまた妄想は広がっていく。

台東区はモノマチというプロジェクトもあって、モノづくりに対して色々懐が深い街。
私も早く仲間入りしたいなあ。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-10 18:02 | アトリエができるまで
水道メーター取り付け・ペンキ塗り
f0072537_17591335.jpg
正午にガレージに着くと、あれ、シャッターが開いている。
中をのぞいたら、作業服を着た間寛平似のおっちゃんがいて、
お互い「???」状態だったけど、「ああ、ここを借りる人か!」と言われた。
どうやら、大家さんが手配してくれた内装業者の大工さんのようだ。

中は、ところどころ壁に穴が開いていたりして、上から板を打ち付けるしかないなーとか
思っていたけど、さすがプロ。
若干雨漏りして腐っていた箇所も全て修繕してくれるみたいだ。

というか借りると決めた時点では、大家さんがそこまでしてくれると
思っていなかったので本当にラッキーだった。
f0072537_17595851.jpg
プロの仕事道具。
f0072537_1813517.jpg
陥没していた床が直されていた。

f0072537_17595630.jpg
水道業者さんが来る前に、徒歩30秒くらいのところにある公園へ移動した。
今日は、昨日の日曜よりもさらにぽかぽか陽気の月曜日。
桜も満開。暑いくらいだった。
公園には、立派なソメイヨシノの木が立っていて、ここでもお花見を楽しめる。
サンドイッチを作って、この桜の木の下で食べるべく持っていった。
質素だけどごちそうだ。すごく幸せな気分になった。

f0072537_180491.jpg
f0072537_1812585.jpg
その後、水道業者さんが来てメーターを取りつけるも、水が出ない。
どうやら20年使っていなかったので、色々と問題があるらしい。
f0072537_182468.jpg
その後、今度は水道局の作業員2人が来てあれやこれや作業をし、
水は無事出るようになった。が、隣の水道が切れているため、このままだと
そこから吹き出してしまうので、結局バルブは閉じたまま。

ここで水が使えるようになるのはもう少し先のようだ。

気を取り直して、大工のおっちゃんたちが作業しているかたわら、
天井のペンキ塗りに取り掛かった。

f0072537_1821277.jpg
入口近くのがたがたしている凹凸の天井はやっかいだ。
最初ローラーでやろうとしたけど、木がペンキを吸うのであまり色が乗らないのと、
凹凸の隅の部分など細かいところを塗るのが難しく、結局家から持参したハケで塗ることにした。

しばらくやっていたら、後から合流した大工のお兄さんが助言をくれた。
「隅とかの細かい部分を最初ハケで塗っておいて、あとから広い部分をローラーとかで
塗る方が早いよ」とのこと。確かに・・・

素直に助言に従ったものの、隅ばっかりやってるとなんか地味な作業で達成感が薄い・・・

まだまだ先は長い。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-09 17:58 | アトリエができるまで
軽トラ移動デー
f0072537_17565781.jpg
桜が咲き始めた晴れやかな土曜日。
今日は朝からあちこち移動する日だ。
予約しておいた軽トラに乗り込み、いざ鎌倉・湘南方面へ!

やっぱり車の構造自体が違うのか、かなり揺れる!
旦那さんが「これは助手席は酔うかもね・・・」と言いだして
かえって意識して何となく気持ち悪くなった(気がした)
あと、幌が付いているので風にもあおられる。
高速は特に運転しづらそうだった。

渋滞を避けるために朝の8時に予約しておいたのだけれども、
首都高もスムーズでほぼ予定通りに到着した。

f0072537_1757963.jpg
まずは、葉山にある桜花園
古木材、建具などがかなり豊富にそろっているところだ。
行こう!と思わないとなかなか行けない場所なので、本当に久々だ。5~6年ぶりくらい?
結婚して今のマンションに引っ越してきた時、古い雰囲気のインテリアが好きで
古道具を見に来たことがあったっけ。
あの頃は、すぐ使えそうな小物類ばかり見ていて、建具とか木材とかには
目もくれなかったけれども・・・月日が流れると色々成長(?)するものだ。

狙うはアトリエで撮影するときに使いたい、味のある1枚板と棚用の長細い天板。
ちょうどいいのがお手頃値段で見つかった。

次は本日最大のミッション、鎌倉のFIVE FROM THE GROUNDさん。
お店を改装するので不要になった床材を、ゆずってもらうことになっている。
鎌倉は、この週末ちょうど桜祭りが開催中らしく、鶴岡八幡宮までの若宮大路は激混み!
みんなカメラを手にしていた。

FIVEさんに無事到着。
目の前のコインパーキングが満車で、しょうがないのでお店に横づけした。
久々なのでもっとゆっくり店内を見たかったけど、路駐だと落ち着かないので
床材を積み込み早々に退散。

FIVEさんのお子さんが普通に歩いていたのが、ちょっとした衝撃だった。
お子さんが生まれたという記事を、ブログかメルマガでちらりと目にしたのが
ちょっと前のことだと思っていたのに、実はそれは数年前の話と判明したから。

時間が流れるのは本当に早いよねと口にしてばかりいたけれども、
自分もそれと共に成長していかないといけないなと思った。

そして鎌倉エリアを離れ、三軒茶屋にある友人宅へ。
引越しの際に不要になった冷蔵庫をゆずってもらった。

段々書くのが面倒になってきたけどさらに書き加えると
浦安にある福山通運の倉庫に、注文していた脚立を引き取りに。
さらには、週明けからペンキ塗りをスタートしたかったので
南砂町にあるホームセンターへ。

そして、全ての荷物を回収して、やっとこさ浅草橋のガレージへ到着したのだった。

f0072537_17575221.jpg
荷物を下ろし、冷蔵庫と床材をダムエーターで2階へ運んだ。



ちゃっかり動画も取っておいた。
が、床材を倒れないようにダムエーターに立てて積むのがかえって面倒になり
残りの束は二人で階段で運んだ。

ふーーーーやっと全てのミッションコンプリート。
結局私は一度もハンドルを握らなかった。旦那さんに感謝だ。

その夜は、数か月ぶりに焼鳥屋さんで乾杯した。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-07 17:56 | アトリエができるまで
挨拶回り
今日は、新年度スタートの日。
自営の私にとっては今まであまり関係なかったけど、今年は私にとっても最初の1日だ。
大家さんとご近所に、挨拶をする日と決めていた。

先週のうちに、ライター仕事先のデパートで買っておいた菓子折をたずさえて
自転車でガレージまで行ってみた。

f0072537_1756976.jpg
車とほぼ同じ国道14号で、かなり単純なルートだ。ちゃんと整備されていて
歩行者と自転車の箇所が分かれており、かなり走りやすかった。
ただ川を超えるときの橋のアップダウンが結構きつい。
自転車ナビでは50分と出ていたけど、自転車がぼろいのもあるのか、実際は
1時間くらいかかった気がする。これは、いざという時ならともかく毎日はきつい。
多分、原付で行くのが一番便利で楽な気がする。余裕が出たら要検討だ。

ガレージに到着し、まずは両隣りと向かいの会社に挨拶に行った。
向かいは香料の会社なのだが(それでバニラの香りがほわんと漂っている)
事務所に行ってアトリエギャラリーをやる旨挨拶したところ、
対応してくれた女性がかなり好反応だった。

あいさつ回りを終え、いよいよメインの大家さんの会社に突撃したのだが
やはり社長は不在。アポなしだからしょうがない。
ただそのうち帰ってくるとのことで、ちゃんと改めて挨拶したかったので
お掃除をしながら待つことにした。

昨日は車を止めていたところの床は履き掃除ができなかったので、
改めてほうきでやってみると、ひびが入っているコンクリートがぼろぼろ取れてきて
キリがない気がしてきた。土間はそのままでもいいかと思っていたけど
ここも手入れが必要かな・・・

次は、壁と天井のほこり落としと、モップで簡単な水拭き。
1階は何とか終わったものの、2階と1.5階を見てげんなり。
壁は汚いし床はクロスがはがれているし、そもそも本当に汚い。
何というか、道のりは果てしない・・・

と、2階でしばしぼーっとしていたら、1階から「こんにちはー!!」と声が。
大家さんだ!
急いで降りていき、改めて挨拶した。
大家さんは、歩いてすぐのところにある、帽子の卸会社をやっている社長さんだ。

「ああ、そんなに丁寧に掃除なんかしなくていいよ」

そう言われてよくよく聞いてみたら、何と大家さん持ちで1階・2階・1.5階
全ての掃除はもちろんのこと、壁の修復、土間のコンクリ埋め、窓の修繕などなど
私が途方にくれていた諸々のことを業者に頼んでくれるつもりとのこと。

なんてことだ!
昨日と今日のお掃除は全てムダになった!\(´∀`)/
でもラッキー!ワーイ\(´∀`)/

こちらの改装の希望を全て伝え、確認と了承を取った。

肩の荷が降りたと同時に、果てしないと思われた道のりがぐっと縮まった!
ああよかった。

あと、本当に動くのか疑問だったダムエーターを、大家さんが動かした。
動力のスイッチを入れて、ボタンをポチ。

「ウイーーーン」

おおーーほんとに動いた。
普段はそんなに必要なさそうだけど、とりあえず2階に冷蔵庫を運ぶときに
かなり楽そうだ。

帰りはかなり寒くなっていて、疲れてペダルは重かったけど、気分は軽かった。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-02 17:55 | アトリエができるまで
採寸とお掃除
昨日と打って変わって、朝からいい天気!

今日はガレージお掃除日和。
車に色々積み込んで、いざ出発!
自宅からの道は本当に単純で、空いていれば20分くらいで着く。
そして近くまで来てやや迷ったものの、無事にガレージ到着!
シャッターを開けて、車ごと突っ込む。
1階は土間だし広いので、当面は駐車場として使えそうだ。
掃除するにはちょっと狭くなるけど・・・

さて、お掃除するにはまずお水・・・と思いきや、蛇口をひねっても水が出ない。
なんてこった。
水道局の手続きはインターネット上でしているものの、どうすれば水が出るとか
さっぱりわかっていない。
一応バルブの開栓のやり方も調べてきたけど、どうやらそれ以前の問題らしい。

引っ越したことはあるけど、やるのは料金の手続きだけで、普通最初から水が出るしね・・・
何もかも手探りだ。

水が出ないとにっちもさっちも状態だけど、幸いなことに、近く(徒歩30秒)に
公園があり、そこに水道があった。
しょうがないのでそこを使わせてもらうことにした。

f0072537_17551019.jpg
お掃除の前に、まずは採寸。今日の最大のミッションはとにかく採寸!
1階・1.5階・2階と全ての壁、天井の高さをレーザー測定器で測った。
この測定器は本当に便利!レーザーが当たる箇所と測定器までの距離を測れるのだ。
メジャーでは難しい、広いところで威力を発揮する。
会社からこっそり借りてきてくれた旦那さんに感謝。

そして、内見の時にちゃんと撮っていない箇所を、くまなく撮影した。
たくさん撮っているつもりでも、公開するための全体写真ばかりに気を取られて
意外に細部は撮っていなかったので、とにかくシャッターを切りまくる。

そして、お掃除。
私はシャッターをデッキブラシで磨き、旦那さんは履き掃除。

埃と泥と苔?が入り混じっていて、本当に汚い。
バケツの水がすぐにどろどろになるので、公園を何度も往復した。
ある程度泥を落としたら、あとは雑巾で拭き掃除かな。

大家さんに許可をもらえたら、シャッターはペンキで塗り直したい。

ある程度お掃除して、段々暗くなってきたので今日はおしまいにした。
IKEAのスツールを2個だけ組み立てて座れるようにし、家から持ってきた
引き菓子のロールケーキを食べた。

ガレージで初めて食べた記念すべきスイーツだ。

そのうち、お酒を持ち込んでガレージで乾杯したい。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-01 17:54 | アトリエができるまで
照明屋さんのショールーム&アンティーク倉庫
午前中からものすごい風が吹き荒れていた土曜日。
本当は、この日をガレージ大掃除第1日目にしていたのだけれども
ものすごい天気なので、雨天順延ということにして(笑)
日曜の予定とチェンジした。

f0072537_17532732.jpg
友人から教えてもらった、照明屋さんのショールームが荻窪にあるということで
首都高に乗ってちょっと遠出。
照明については色々勉強になった!
LEDとハロゲンと迷うけど、私がアトリエにいる頻度を考えるとやはりハロゲンかなあ・・・

ショールームの中のお客さんは、カップルだらけだった。
おそらく、建売ではなく家を建てる人が色々相談しに来るところなんだろうな。

f0072537_1753381.jpg
さらに、前から行きたいと思っていたけれどもちょっと遠くて躊躇していた
東大和市にあるJubilee Marketのアンティーク倉庫へ。
すごいスケール!見ごたえがあった。でもやっぱりお高い・・・

ちなみに、すぐ近くにニトリがあるのがちょっと笑えた。
ターゲットが違いすぎるからアリか。

それにしても、行きも帰りもかなりの渋滞で私も旦那さんもへとへと。
帰りは私がずっと運転したけど、杉並区の道路は狭すぎて精神的に疲れたー。
首都高に乗ってやっと気持ちが楽になった!

もう杉並区は運転したくないな・・・
[PR]
by greenfreak | 2012-03-31 17:52 | アトリエができるまで
床材
鎌倉の古道具屋さん FIVE FROM THE GROUNDさんが、お店の床材を張り替えるとのことで
古い床材を安価でゆずる旨ブログに書いてあった。

とりあえず1階をどうにかしないと始まらないのだけれど、2階もそのうち
見られるようにしないといけない。
今のままでは微妙すぎるので、木の床板を張ろうかと
考えていたけれど、普通に買おうとするとかなり高い。

FIVEさんが売り出している床材は全部で7畳分とのことで、おそらく2階の床全てに
張り合わせるには足りないのだけれど、不足分は違うところから補えばいいかなと、
思い切って購入することにした。

送料を確認したら、7個口で全部で2万ほどとのこと。
これは軽トラをレンタカーで借りて直接引き取りに行った方が安い。
(さすがに、我が家の愛車、軽のミラちゃんに乗せるのはムリ)

というわけで、最寄り駅のレンタカーで軽トラを予約。
引き取りに行くのは4月7日(土)。ちょうどこの日、引越しする友人から
冷蔵庫をゆずってもらいに行くことになっていたのでちょうどよかった。
[PR]
by greenfreak | 2012-03-28 17:51 | アトリエができるまで
ついに契約
11時に、原宿にあるR不動産の事務所に出向いた。
iPhoneのGoogle Mapを見ながら歩くこと5分ほど。この辺なんだけどな、と思った瞬間
頭の上から「お待ちしておりました!」と爽やかな声!「??」
見上げると、担当のMさんが建物の屋上からこちらを見下ろしていた。

屋上が付いている、青い建物。
さすがに数々のおもしろ物件を手がけているだけあって、R不動産の事務所物件は
ユニークで、かわいかった。海外の建物みたいだ。

中に案内され、書類を一緒に読み上げ、気になったところを質問。
最後に借主の私と、保証人の旦那さんが署名し、捺印した。

これで大家さんにも署名・捺印してもらえば、正式に契約!

書類上のこととはいえ、やっと公にできる!とうれしかった。

昼食をとって、午前休を取ってくれた旦那さんとここで別れてから、
その後浅草橋の大家さんの下に直接出向くことになった。
時間をつぶしてから、いざガレージへ。
R不動産Mさんと待ち合わせて、すぐ近くにある大家さんのビルへ向かった。

やはり緊張した。

大家さんを交え、色々改装について話した後、私は途中で退席してよくなり、
シャッターの鍵をもらってからガレージへ。
思えば、私はシャッターを開け閉めしたのは人生初だ。
f0072537_17514075.jpg

中をうろうろしているうちに、なんだか笑いがこみ上げてきた。ぼろすぎて!

このものすごい状態から、全てが始まるのだと思った。

帰宅した後、水道局と東京電力のサイトから、使用開始の申し込みをした。
今って、ネットから何でもできるんだなと、変なところで感心した。

アトリエのサイトも、早いところ制作しないと始まらないな。
[PR]
by greenfreak | 2012-03-26 17:50 | アトリエができるまで
IKEAで色々お買い物
ほぼ物件は決まり、またアトリエに置く一番大きなテーブルはIKEAのものと
決めていたので、車でびゅーんと南船橋IKEAへ。

ミラちゃんに乗るかどうかが微妙だったけど、何とかOK!

また、テーブルのほかにも天板を付けるだけの脚など、こういうの
ほしかった!というものが色々見つかり、久々にIKEAでがっつり散財した。

そのまま組み立てた状態ではなく、一手間かけるつもり。
[PR]
by greenfreak | 2012-03-24 17:50 | アトリエができるまで