中2階の黒ペンキ塗り
本日2回目のブログ更新。
先週のガレージでの作業の記録を、今頃UPです。
いや、明日も行くので、どんどんUPしていかないとね。

1階のペンキ塗りは天井・壁ともにほぼ終了しているものの、まだまだ細かいところが残っている現状。
というわけで、全部終わらせたろうじゃないのと、一人でガレージへ。
ただ、ガレージの前に、木曜で終了してしまう友人の写真展に行きたかったので、
雨だったけど久々に電車で移動した。

写真展が八丁堀だったので、観終わってから日比谷線に乗って秋葉原駅で降り、
そこからガレージまで歩いてみた。
雨が降っていたものの、徒歩10分以内で到着!
やはり徒歩圏内だなー。
ただ日比谷線の駅からだったので、JRからだともう少しかかるイメージかも。

とはいえ、これから人に来てもらうとなると、最寄駅が増えるのは単純にうれしい。

ガレージに到着し、とりあえず暗黒空間(笑)にしたい中2階の床から取りかかることにした。
f0072537_18223614.jpg
最初はこんな感じの状態です。
先日GWに友人たちが仕上げてくれたのは壁と天井で、さすがに床までは手つかず。
この日はここを一人でやることに。
どうせ床も塗るからと、ノー養生だったため、ペンキがぼたぼた垂れまくっている。
f0072537_18234852.jpg
ローラーに専用の柄を付けて、モップ掃除の要領でぬりぬり。
天井は重力に逆らって塗らなければいけないけど、床はそんなことないのでそういう意味では楽かも。

ただ、塗る箇所をちゃんと考えてペイントしていかないと、自分が脱出できなくなるので要注意。

最初は、黒ペンキ原液をそのままがしがし塗っていたけど、ペンキの水分を床が吸ってしまい
やや塗りづらい。

そこで思いついた。
f0072537_1825168.jpg
ペンキを水で薄めたものをざっと塗ってみたら、シーラー(下地)代わりになって一石二鳥!

このシーラーもどきをざーっと塗り、乾くまで1階の白ペンキ作業をし、ある程度時間が経ったら
また中2階に戻って本塗りをするという、とっても効率的な作業を繰り返しましたとさ。

白空間と、暗黒空間を行き来する私。
改めて、この物件の可能性を考えてみた。うん、最初よりも広がってきたなあー
f0072537_1830279.jpg
うまーく退路を作って、最後は中2階入り口まで塗り切って終了!

やはり気のせいじゃなく、白ペンキに比べて黒ペンキは量が少なくて済むのね。

この前2人で作業した時は、私は足りなくなったペンキを買いに行ったりしていて、
なんか不完全燃焼気味だったのでこの日はがっつり肉体労働!
次の日の反動がハンパなかったのでした。

そして、いよいよ電気工事が、次週火曜日(実は明日だけど)に決定!
ああーやっとです。うれしいです。楽しみです。
明日は、最初だけ立ち会う予定。
電気工事が終われば、激変する、はず。

f0072537_21203015.gif

ご感想、ご意見ありましたら、こちらにメールをください。

saoryng☆withe.ne.jp(☆を@に変えてください)

f0072537_21203015.gif

twitterやってます。
→メニューからもどうぞ。
http://twitter.com/saorinphoto

f0072537_21203015.gif

WEBマガジン「写真花」上で、隔月でコラムを書いています。
私が撮った写真はもちろん、ブログや著書では書ききれなかった内容も
バックナンバーで公開中!
「写真を楽しむ、写真で楽しむ」

f0072537_21203015.gif

f0072537_936275.jpg






「フォトブック レシピ 簡単アルバムと写真集のつくりかた」(雷鳥社)2011年4月8日(金)新発売!こちらから




f0072537_1215197.jpgf0072537_120235.jpgf0072537_12167.jpg
[PR]
by greenfreak | 2012-05-21 18:35 | アトリエができるまで
<< 電気工事で激変! PHOTO! FUN! ZIN... >>