引戸がガラスに!
GWのボランティアペンキ塗りから約1週間経過。
今日(5/12)は久々の2人作業日!

先日皆が塗ってくれた1階の仕上げをすべく、いざガレージに突撃ー!

シャッターを開けたら、なんか、入口がいつもと違うような気が、、、、あ。
引戸が全て撤去されていた!!

どうやら、ガラス屋さんが持って行ってくれたらしい。
入口の引戸は、全て透明なガラスに交換してくれることになっている。

さて、1階の続きをやりますかーと思いきや、よくよく見たら白ペンキが全く足りなかった・・・
残りの量を確認してなかった、凡ミス。
ということは、一斗缶(14L)をまるまる2個使ったことになる。すごいなー

残ったペンキで作業して、お昼を食べに出て戻ってきたら・・・

おやおや!
引戸が戻ってきているではないか!
f0072537_1062835.jpg
透明ガラスになって、一気にお店っぽくなった!わーい!

どうやら、ちょうどお昼で出ている間に、ガラス屋さんが戻ってきたらしい。
すごいタイミングというかなんというか。

引戸については最初悩みの種だったのでうれしいー!
ちなみに元はこんな感じでした。
f0072537_1084117.jpg
全くもってかわいくない。

このブログで前に書いたけど、引戸ごと全て注文しようとしたら、べらぼうな見積額を出されて
ちょっとしょげていたので、丸くおさまってよかったよかったー

サッシの枠はまだまだ微妙なので、アイアンっぽくなる塗料でかっこよくペイントします。
ちなみに、塗料はこれです。

1階の壁を見ていて、釘で開いた穴が段々気になってきて、パテで埋める?という話になった。
2階の珪藻土用にパテ(しっくい)を買ってきていたので、それを使うことに。

水を混ぜてねりねり。マヨネーズよりも固いくらいになったら、先日の宴会で残っていた割り箸を使って
穴を埋めていく。

何これ、結構楽しい。ぱてぱて楽しい。(ぱてぱてがその時の2人の流行語になった)

2人とも、パテ穴埋め作業にしばし夢中になった。
f0072537_10141815.jpg
右側が、釘の穴そのままで、左がパテを塗ったところ。これで段差がなくなる。

それにしても最初の頃は、壁なんてペンキが塗れてればいいよ、という感じだったのに
どんどん欲が出てくる。

それだけ余裕が出てきたのかもしれない。

本当は中2階の残った部分も塗りたかったけど、すっかり夜になったので作業終了!
とりあえず1階はほぼ終了ー
f0072537_10153118.jpg
こんなに白い空間になりましたよ。
f0072537_10155669.jpg
ちなみに最初はこんなんでした。いやーうれしい。長い道のりでした。

あとは電気工事が入らないと、1階の蛍光灯跡とかも塗れないし、2階壁の珪藻土も取りかかれない。
今月中に施工してもらいたいところ。

でも、本当に少しずつゴールが見えてきた!

最近はハード面(=ハコ作り)ばかりに目が行っていたけど、ようやくソフト面(=アトリエサイトや
教室・イベント準備など)もやらねば、と思えるようになってきた。


f0072537_21203015.gif

ご感想、ご意見ありましたら、こちらにメールをください。

saoryng☆withe.ne.jp(☆を@に変えてください)

f0072537_21203015.gif

twitterやってます。
→メニューからもどうぞ。
http://twitter.com/saorinphoto

f0072537_21203015.gif

WEBマガジン「写真花」上で、隔月でコラムを書いています。
私が撮った写真はもちろん、ブログや著書では書ききれなかった内容も
バックナンバーで公開中!
「写真を楽しむ、写真で楽しむ」

f0072537_21203015.gif

f0072537_936275.jpg






「フォトブック レシピ 簡単アルバムと写真集のつくりかた」(雷鳥社)2011年4月8日(金)新発売!こちらから




f0072537_1215197.jpgf0072537_120235.jpgf0072537_12167.jpg
[PR]
by greenfreak | 2012-05-15 10:18 | アトリエができるまで
<< 「PHOTO! FUN! ZI... ボランティアペンキ塗り >>