一心不乱にペイント
今日はペンキ塗りの日。

内装工事は終わっていて、大工さんの荷物などはすっきり片付いているはずなので
がっつりペンキを塗ろうと、気合いを入れていった。
初日の経験をふまえ、ペンキが降ってきてもOKなように、100均でレインコートを購入。
フード付きなのでばっちり。
一応、旅館名入りのどうでもいいタオルもほっかむり用に持参。

行きがけ、14号沿いにあるリサイクルショップをのぞいてみたら、思いがけず掘り出し物がたくさん。
どうせ車だしいつかは買うので、と色々買いこんだ。
無印のオーブンレンジ、大人用のトルソー、そしてこれは珍しい!と心躍った、和文タイプライター。
英文はよく見かけるけど、和文はなかなか見ない。
おそらく動作はしないとのことだけれども、漢字の活版だけでも価値ありだ。
店長さんに話を聞いていたら、6,300円が4,200円になった。ラッキー。

そしてガレージ到着。
ぼこぼこに穴が開いていた壁は、全てきれいになっていた。
そして奥の窓も、鍵付の最新サッシ窓に交換されていた。
2階の床も、指定した床材に!
メーターを取りつける箇所も、掘り起こされて工事がされていて
ためしに2階のトイレを流してみたら、水が流れた!
蛇口からも水が出たー。やったー。やったー。
トイレの便器がまだ汚くて、用をたすのはためらいがあるけれども
とりあえず水が出たのは大きな前進だ。

f0072537_1872253.jpg
そして、二人でレインコート+タオルほっかむり+メガネ+マスク、と
このままではあやしすぎて出歩けないほどまでに完全防備のスタイルで、ペイント開始。
f0072537_1875489.jpg
一人では果てしなすぎた天井の広さが、二人だと役割分担が決まってきて効率よく塗れる。
また、一度ハケでざっと塗って、ある程度乾いてから今度はローラーでがっつり塗る、と
流れの要領もつかめてきて、作業が早くなってきてからは俄然楽しくなってきた。
f0072537_188585.jpg

f0072537_1882387.jpg
ちゃんと天井が白くなっていくので、前回よりはるかに達成感が高い。
ほとんどしゃべらずに一心不乱に塗りまくり、一番面倒な天井半分の
凹凸がある箇所、ほぼ全てを塗り終えた!

合計5時間くらいもくもく塗っていたことになる。今日はがんばった。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-15 18:06 | アトリエができるまで
<< 活版印刷屋 大伸さん 内装業者さんから電話 >>