内装業者さんから電話
お昼頃、見知らぬ携帯番号から着信があったので電話を取ったら、
ガレージの内装をやってくれている大工のお兄さんからだった。

「引き戸のデザインはどうしますか?旦那(大家さん)から言われたのは
木枠で、ってことですけどよくわからないんで・・・・」

来週、ガレージで直接打ち合わせすることになった。

大家さん、ちゃんと伝えてくれていたんだーうれしい。
今の引き戸は、なんか微妙なシルバーのアルミサッシで、
どうしても変えたかったのでほんとにうれしい。

引き戸は、金額にもよるだろうけど大家さんとの折半か、全額私負担になるはず。
だけどやはり門構えは重要なのでよかった。

打ち合わせまでに、イメージに近いドアの写真資料を作らなければ。

理想は、アイアンフレームの、工業チックな引き戸なんだけど、
大家さん曰く、鉄は高いらしい。
なので鉄枠はあきらめ、木枠で作ってもらうことにした。
枠の色はブラック。
アトリエは、かわいらしいというよりも、どちらかというと男性的で
スタイリッシュな雰囲気にしたいなと思っているので、ドアの枠は黒。

そのうち外壁の色も決めなければいけない。
一番いいのはオフホワイトだけど、汚れが目立つらしく大家さんが渋っていた。

そしたらグレーにしようかな。

f0072537_186051.jpg
追記:こんな感じで資料を作った。イメージが伝わるといいけど。
[PR]
by greenfreak | 2012-04-12 18:05 | アトリエができるまで
<< 一心不乱にペイント エアコン >>